読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいこの育児とまんが感想日記

日々の育児にまんがの感想を書いています

【ネタバレ・感想】まんがグリム童話 タブー地帯~監禁・虐待・人身売買~

まんがグリム童話 タブー地帯~監禁・虐待・人身売買~

 

 

タブー地帯というまんがを読みました。

日本は平和なのでこういう場面を想像をするのは難しいですが、

この本を読むとすーっと想像できてしまいます。

日本も遠くない未来起こりうるかもしれない・・・?

と、思いながら見てしまう漫画です。

 

~ネタバレ~

ブラジルのリオデジャネイロ。そこは貧富の差がくっきりと分かれています。

ギャングに支配されながら貧しいスラム街を「ファベーラ」と呼ばれています。

 

ファーベラに住んでいるガブリエルとマテウスがサッカーで遊んでいるところに

可愛い少女マリアとガブリエルの弟フェリーペがパンを持ってきてくれた。

 

何気なかい少年少女たちの楽しい会話の中、

 

バラバラバラバラ~~

 

警察のヘリが掃討作戦にやってきたのです。

この街に住むギャングたちとの抗争が突如始まります。

 

ダダダダッッッッ

 

ドンッツ!!

 

街は突如血の海に。

 

ママーーー!!

 

血を流して倒れている母親に泣き叫ぶ子どもの声・・・

横目にしながら必死で逃げる4人。

 

やがて、抗争が終わるを告げると子どもたちは

食べ物を探しにあたりを見回すと、食べれる木の実を見つけます。

 

暗くなる前に拾おう。

 

そういって、木を見回すと気にもたれかかっている打たれたギャングの姿・・・

驚いたりするのかと思いきや、死んでいる男の手にはある銃をみるや

ガブリエルはニコリとしながら

 

「これで飢え死にすることないぞ。」

 

そういって、4人の子どもたちは銃をもってお金持ちの家へ盗みに入るのです。

 

金品やあたりにある宝石を見つけて逃げようとすると

 

「こらぁぁあ!!何してんだお前ら」

 

銃を持った屋敷の主が子どもたちに銃口を向けています。

 

「バラバラに逃げるぞ!!!!」

 

 

・・・・

 

 

「わぁあ」

 

 

突如起きた悲鳴は・・・

 

 

~感想~

とてもスリリングな漫画です。

子どもたちが生きるためにやっていることが

とても悲しいのですが・・・現実にはきっとあるんだろうな。

日本人として生まれてよかったと心の底から思います。

 

 

ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

まんが王国で試し読みもできます。

 

無料試し読みはこちらから

 

他にも3話のストーリーがあります。

そちらもとてもスリリングでしたので、オススメです。

ぜひ読んでみてください。