読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいこの育児とまんが感想日記

日々の育児にまんがの感想を書いています

いのちのタマゴ ネタバレ 【不妊治療のことがわかりやすく書かれています】

おはようございます。

えいこです。

読んで泣いてしまいました。

「いのちのタマゴ」

 

かなりヘビーな不妊治療体験記。
長い、長い、先の見えない、戦いを「すごろく」に例えています。

進んでは戻されを繰り返す。戻された時の絶望感から立ち上がっていく勇気。

 

妊娠している女性への恨みつらみも描かれていますが、不妊に悩んでいる人の

 

「本音」がいやらしくなく描かれています。

愚痴を言っているのではなく一生懸命に戦ってきたストーリーが

とても心に残ります。

 

STEP1 不妊症検査

いざ、専門病院に不妊症検査で乗り込んだスズキユカさん。

産婦人科に行っても薬しか出されず大した検査をしてもらえなかったため、

専門の病院で検査をすることに。

 

「私は不妊症じゃない・・・」

 

祈るような気持ちで検査を受けていく彼女。

 

検査は専門用語がたくさんでてきますが、用語の解説や検査代金、検査日数など

実体験で描かれているため、すんなりと頭に入ってきました。

 

エコー検査で自分の卵子や、顕微鏡で夫の精子をみてかわいいと思う彼女。

やっぱり子どもを産みたいと思っていく彼女。

 

卵管の検査に痛みがある・・・吐き気が来る・・・と

事前調査を知っていた分緊張しながら受けていきます。

 

この検査の結果を踏まえて彼女の壮絶な不妊治療が幕を開けます・・・

 

 

仕事も家事も頑張っているけど、子どもができないことで

周りから嫌な目で見られたり・・・

そんなママたちの励みになってくれると思います。

 

感情移入してしまい、2回も書いちゃいましたが、それくらい素敵な

漫画だと思いますのでぜひご覧になってみてください。

 

 

無料試し読みはこちらから