読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいこの育児とまんが感想日記

日々の育児にまんがの感想を書いています

ムダ夫~死んでほしい男~ ネタバレ  こんな男はいらない・・・

こんばんは。

 

4児の母えいこです。

 

漫画を読んでいつもなら気晴らしになるのですが、

 

この漫画は読んでイラっとさせてくれました!

 

 

ムダ夫~死んでほしい男~

 

ちょうど主人とのいざこざがあったためにイラっとしていまうという。。。

 

なぜこの本を選んで読んでしまったのか・・・

 

とても面白い本でしたけど、読まれる皆さん(特に女性の方)は何もない

 

心が穏やかなときに見ることおすすめします♪

 

 

夫と姑の希望から専業主婦をしている妻の由利。夫の秀明は中堅企業の会社員。

 

給料を稼いでいるという理由から生活費の一部を預け、お金の管理をしている夫。

 

「会社で使う」「付き合いがある」となんかしらの言い訳をしながらどんどん新しい

 

ものが増えていく生活に不安を感じていた由利。そんな2人に子どもが出来た時に

 

実は物入りでお金がないと言われる・・・。

 

子どものことを考えて貯金すると決意したはずが、相変わらず変わらない夫。

 

管理は交代すると言ってみるものの、稼いでいるのは俺だと言い張る夫。

 

2人目が生まれても変わらない夫に、自分で使えるお金が欲しいと考えるはじめ

 

働きに出ようとした矢先に、姑が脳梗塞で倒れてしまいます。

 

「援助してもらっていた恩返しに母の面倒を見て欲しい」

 

母に援助してもらった事実を始めて知る由利。

 

「手伝うから、無駄遣いしないから。」

 

夫の言葉を再び信じる由利。(なんて優しい・・・)

 

子どもの面倒を見ながら姑の面倒をみる由利。挙句、姑に

 

「お金の管理ができてないのは妻の責任」と言われる。

 

夫は下手な言い訳をしてろく介護もせず、母親の通帳を管理して

 

新しい時計を購入している愚行ぷり。

 

2年後、姑がな亡くなると

 

「介護をうちらがしていたから遺産は多少多めにもらう」

 

もらった遺産で家を買おうという夫。

 

拭いきれない不安に由利は働きに出ると進言。

 

夫からの許可がでてやっと自分のお金を使えると思っていた途端、

 

今度はパート代を貸して欲しい・・・

 

呆れる由利。逆上する夫・・・

 

男のダメさが如実に出てる見事な作品でした。

 

続きが気になる方、読みたい方はどうぞこちらから。

 

まんが王国はこちらから

 

よく男をだめにするものと言われている3つのこと。

 

「お金」 「お酒」 「女性問題」

 

やっぱ女性がしっかり管理してあげなきゃだめなんだなと

 

思わせてくれました。書いているうちに夫への怒りが薄らいできましたが、

 

気を引き締めようと思った私でした(^O^)。

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

今回もまんが王国でお世話になりました。

 

いろいろな本があるので是非ご活用ください。

 

 

 

まんが王国はこちらから